ダンスでダイエットってどうなの?2週間で10kg痩せるって本当?ダンスで痩せやすくなる方法も紹介

ダイエット

こんにちは!
こうへいです。

ダンスダイエットって昔からかなり人気ですが「本当に痩せるの?」って疑問ですよね。

最近ではYouTubeとかTikTokで、2週間で10kg痩せる「HANDCLAP」とかいうダンスが流行ってました。
はじめしゃちょー」さんとか、「ヴァンゆん」さんとかいろんな有名ユーチューバーの方がやってましたよね。

でも、もし「2週間で10キロ痩せる」が本当なら「ダンスで楽しく痩せられるなんて最高ですよね。

実際の「HANDCLAP」の動画はこちらです。

2주에 10kg 빠지는 춤 6 | Fitz and the Tantrums – HandClap (a.k.a 층간소음 유발 댄스..ㅠ)
2주에 10kg 빠지는 춤 6 | Fitz and the Tantrums – HandClap (a.k.a 층간소음 유발 댄스..ㅠ)

こちらが元ネタ?らしいです。

ってことで過去に何種類ものダイエットを実践してきた「プロダイエッター」の僕が、ダンスダイエットは本当に痩せるのか解説していきます。

さらに、ダイエットの効果を高めるダンスの方法も解説します。

ダンスだけで痩せるにはムリがある⁉

はじめに結論を言っちゃうと、ダンスダイエットはやらないよりはマシくらいの感じです。

正直「HANDCLAP」だけで2週間に10kg痩せるはありえないですね。
食事制限を加えても2週間で10kgはさすがにないと思います。

まあ、もし体重が10kg減っていたとしても、それは脂肪が減ったわけじゃないんで(たぶん水分とか)意味ないですね。

皆さんは体重を減らすのが目的ではなく、体脂肪を減らしてモデルのようなスタイルになるのが目的ですよね

じゃあ、なんでダンスだけで痩せるのにはムリがあるのか?

ここからはその理由を解説していきます。

ダンスだけでは痩せない理由

ダンスだけで痩せれない理由はこんな感じです。

  • ダンスの消費カロリーは30分で100キロカロリー
  • 1時間のダンスはおにぎり1個分のカロリーしか消費しない

ダンスの消費カロリーは30分で約100kcal

人っていうのは消費カロリーよりも摂取カロリーが少なければ痩せるわけです。

さらに、体脂肪を1キロ減らすのに必要な消費カロリーは約7200kcalと言われています。

ここで、ダンスの消費カロリーを見てみると30分でおよそ100~150kcal(体重やダンスの種類によって変わる)です。
1時間でもたったの200~300kalです。

仮にあながダンスで1時間に消費するカロリーが300kcalだとすると、体脂肪を1キロ減らすためには24時間のダンスが必要ということになります。

先ほど紹介した「HANDCLAP」の2週間で10キロ痩せるがどれだけありえないか分かりますよね(笑)

1時間のダンスはおにぎり1個分のカロリーしか消費しない

上の話の続きになりますが、ダンスの消費カロリーを僕たちが普段食べている「おにぎり」で考えてみます。

ダンスのカロリーは1時間で200~300kcalですから、コンビニのおにぎり1~1.5個分くらいですね。

頑張って1時間ダンスをしてもおにぎり1個分しかカロリー消費できないってなんか泣けてきますよね(´;ω;`)

まあ、ダンスの消費カロリーはこんな感じなので、ダンスだけで痩せるのはほぼムリゲーですよね。
やっぱり、食事制限も必要ってことですね。

  • ダンスの消費カロリーは30分で100キロカロリー
  • 1時間のダンスはおにぎり1個分のカロリーしか消費しない

とまあ、ここまでダンスダイエットをディスってきたわけですが、個人的にはダイエットでダンスを取り入れるのはありだと思ってます。

はっ?いままでさんざんダンスは痩せないって言ってたじゃん!!

って思うかもしれませんが、ここからは僕がダイエットにダンスをおすすめする理由と、ダンスダイエットの効果を高める方法を紹介します。

ダイエットにダンスをおすすめする理由

僕がダイエットにダンスをおすすめする理由はこんな感じです。

  • やってて楽しい
  • ストレス発散になる

やってて楽しい

ダンスって痩せるかどうかは別として、やってて普通に楽しいですよね。
家の中でも楽しく運動できるのが、ダンスのいいところかなと思います。

アイドルやジャニーズが好きなら真似して踊ればいいし、韓国のダンスでもいいし、YouTubeを見ればカッコいいダンスがいっぱいでてくるので、飽きることなくできると思いませんか?

やっぱりダイエットに失敗する原因はつらくて続かないことなので、ダンスなら楽しいので無理せず続けることができますよね。

それに、1日150kcalしか消費しないとはいえ、2ヶ月も続けたら2キロは痩せます
1年間ダンスを続けたら、体脂肪が12キロ減る計算です。(もちろん食べ過ぎたら意味ないですが…)

ストレス発散になる

あなたは仕事や学校の人間関係、ネットなどストレスを感じていませんか?

そんな時にダンスをすればストレス発散になって、気分もリフレッシュできます。
おまけに、ダイエットまでできちゃうならやらない手はありませんよね。

以上、ダイエットにダンスがおすすめな理由を2つ紹介しました。
どうですか?
やりたくなってきませんか?

  • やってて楽しい
  • ストレス発散になる

では、最後にダンスのダイエット効果を高める方法を1つ紹介したいと思います。

自分が消費しているカロリーを意識しながらダンスをすると痩せやすくなる

ダンスをするときは「自分が現在消費しているカロリーを意識しながら」ダンスをするといいです。

「それってどういうこと?」
って思うかもしれません。

具体的に説明すると、ダンスをしている時に実際に「あー、今自分は150kcalのエネルギーを消費しているなー」とか「これでおにぎり1個分のカロリーを消費したなー」とか「このダンスで体脂肪がこれくらい減ってるなー」とか意識しながらダンスをするといいです。

みなさんの中には「これってなんか意味あるの?」
って思ってる人もいると思います。

実は、人間は自分がやってる運動がどれくらい効果があるのか意識した方が、痩せやすいことが分かっています。

実際に研究でも、普段行う掃除や洗濯などの家事がどれくらいのカロリーを消費するのか事前に説明したグループと、そうでないグループに分けると前者の方が痩せていたことが分かっています。

このように、人は自分のやっている行動がどれくらい効果があるのか考えるだけでも、実際の効果が高まります

なので、ダンスをする際には「今やっているダンスがどれくらいの運動になっているのか」意識しながらやることをおすすめします。

まとめ:楽しく痩せたいならダンスはおすすめかも

ということで、最後にまとめると、ダンスには急激なダイエット効果は期待できないけど、「普通にダンスを楽しみながら、もし痩せたらラッキー」くらいの感じでやるならおすすめです。

あと、長期的にみたら普通に痩せると思うので、「今すぐ痩せたい!」みたいな人以外にはかなりおすすめかなと思います。

ってことで、もしダイエットでダンスをやってみようかなって方は今回紹介した内容を参考にしてみてください。

  • ダンスには劇的なダイエット効果は期待できない
  • ダンスの消費カロリーは1時間でおにぎり1~1.5個分
  • 楽しく長期的に痩せたいならダンスはいいかも
  • ダンスをしている時に消費カロリーなどを意識すると、ダイエット効果がアップ

タイトルとURLをコピーしました